Meeting Plazaのご利用方法について バーチャル英会話教室One to Oneレッスンシステム「Meeting Plaza」のご利用方法です。お使いのPC、モバイル端末ごとにご確認ください。

Macでのご利用方法

Macでの「Meeting Plaza」のご利用方法です。

必ず毎回確認しよう!

利用前の準備

ヘッドセットの設定

1. USBヘッドセットをMacに接続し、
マイクを利用する他のアプリケーションを終了してください。

2. Macの「システム環境設定」>「サウンド」を開きます。

3. 設定の「入力」「出力」で接続したヘッドセットが選択されているかご確認ください。(ヘッドセットが表示されない場合には、USBヘッドセットを指し直してください。)

入力音量のスライダーを動かし、入力レベルに反応があることを確認します。


※Skypeが起動しているとヘッドセットが正常に選択されない場合がございます。

システムセルフチェックでのテスト

音声のセルフチェック

1. 右のボタンを押して開くページで「MeetingPlazaを起動する」をクリックし、チェックルームに入室してください。

2. 左メニューの「音声設定」をクリックし、開いたウィンドウの「機器設定」のタブを開きます。

3.スピーカーのテスト」をクリックして、ドレミファ・・の音がヘッドセットから聞こえるか確認します。
問題なければ「テスト音再生を終了」をクリックして、ウィンドウを閉じます。

4.マイクのテスト」をクリックしてループバックテスト状態にします。Ctrlボタンを押しながらマイクに向かって話し、自分の声がヘッドセットから聞こえるか確認します。
この時音が回り込んで増幅する場合には内蔵マイクとスピーカーで音がループしている可能性があります。①ヘッドセットの設定を再度ご確認ください。
問題なければ「ループバックテストを終了」をクリックして、ウィンドウを閉じます。

ネットワーク速度の設定・確認

1. 画面左の「各種設定」を押し、「ネットワーク速度」を開きます。

2.測定開始」をクリックして、速度の測定を行います。

3. 測定完了!と表示されて送信受信の測定結果が四角い枠の中に入力されているのを確認したら設定画面を閉じてください。


※ネットワーク速度が正しく設定されていないと、音声が途切れたりテキストが見えないなどの現象が発生することがございます。

モバイルWi-fiの回線を利用している場合、周囲の環境や時間帯などにより回線速度が安定しない場合があり、音声が途切れる可能性があります。その場合は、「ネットワーク環境を選択する」の欄で「ADSL/ケーブルモデム(送信:120kbps、受信:300kbps)」の設定を手動選択して様子を見てください。

より便利に使う!

ビデオカメラの設定

カメラのOn/Off方法

1. 自分のアバターが表示されているウィンドウの右下にアイコンが表示されています。右△の「再生ボタン」を押すと、カメラがオンになります。

2. カメラの画質を設定するには左側の「映像設定」を押し、「ビデオ品質」の項目を左右に動かして設定してください。
画質はネットワーク速度設定の影響を受けますので、画質が粗い場合には「各種設定>ネットワーク速度」をご確認ください。

3. カメラを停止するにはウィンドウ右下の「一時停止ボタン」をクリックしてください。


※Macの場合アバターに戻す方法が複雑ですので一度カメラにした場合はすぐに戻せません。ご注意ください。

アバターに戻す方法

ウィンドウ右下の右から3番目のアイコンをクリックしてください。
設定するアバターを選択するためにウィンドウが開きます。
アバターを選択して設定してください。


※Macの場合、MeetingPlazaのアバターが保存されているフォルダが通常では表示されないフォルダとなっておりますのでご注意ください。

アバターが保存されているフォルダは
Macintosh HD/ユーザ/(ユーザ名)/ライブラリ/Aplication Support/MeetingPlaza/Image
ライブラリフォルダはFinderを開いてOptionを押しながらメニューの移動を選択した場合のみ表示されます。

チャット

チャットの入力

1. 左側のチャットをクリックすると、画面下部にチャットエリアが表示されます。この部分に講師が記入したチャットの内容が表示されます。

2. チャットエリアに文字を入力し、「送信」をクリックすると講師にメッセージを送ることができます。

3. チャットを受信した場合には画面上に吹き出しが表示されます。

チャットの保存

1. 左側の「チャット」をクリックし、チャットエリアを表示してください。

2. 保存したいチャットテキストを選択して右クリック(トラックパッドを2本指でタップ)し、「コピー」を選択します。

3. テキストエディット等のテキストファイルに張り付けてください。
環境により文字色が白で張り付けられ、見えない場合がありますので、必要に応じて文字色を変更してください。

接続がうまくいかない!

音声が途切れたり聞こえなかったり接続が安定しない場合、接続方法を変えることで改善される場合があります。
接続方法には以下の種類があります。

接続方法 説明
直接接続 UDP(User Datagram Protocol)/TCP を使って通信する方法です。
HTTPトンネリング HTTP/HTTPSを利用する接続方式です。
HTTPプロキシ経由 TCPトンネリング(直接HTTP トンネリング)と同じHTTPを使うことに加え、
HTTP プロキシサーバーを経由して通信する方法です。

接続方法の変更

1. 左にある「各種設定」をクリックしてウィンドウを開き、
接続方式」を選択します。

2.直接接続」に変更する場合。
直接接続を選択します。

3.HTTPトンネリング」に変更する場合。
「HTTP トンネリング」を選択し、デフォルトポート(サーバー側のポート番号)を指定します。

※どちらの接続が安定するかはお使いの環境によって異なりますので、両方試して接続が安定している方法でお使いください。

4.再接続」をクリックして再接続を行います。
接続が安定しているかどうかご確認ください。


※会社内などプロキシ経由を使って接続する場合、入力する情報は社内ネットワーク管理者にご確認ください。

Copyright © 2014 NTT Learning Systems Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP