Teachers' blog

2014年1月10日(金)

American Holidays (3-a): アメリカの祝祭日(3-a)

Theme:Ako

t0000038_W0F5[1]

American Holidays (3-a): アメリカの祝祭日(3-a

前回の blog で Daylight Savings について書きましたが、引き続き「時間」に関する事を書きたいと思います。皆様もご存じの通り、アメリカ本土には4つの Time Zone があります。西海岸(Los Angeles, Portland, Seattle, etc.)と東海岸(New York, Washington DC, New Jersey, etc.)の間では3時間の時差があります。ハワイ州やアラスカ州を入れると、合計6つの Time Zone があります。

東海岸標準時間を Eastern Standard Time (EST)、太平洋(西海岸)標準時間を Pacific Standard Time (PST)と言います。前回にも書いた Daylight Savings Time の時は Standard の部分が Daylight Savings の D に替わりますので、EDT や PDT となります。この2つの Time Zone の間には中西部標準時間(Central Standard Time(CST・CDT))があり、主にイリノイ州のシカゴやテキサス州のダラス、ルイジアナ州のニューオーリンズなどがこの Time Zone に入ります。そして、山岳部標準時間を Mountain Standard Time(MST・MDT)と言い、主にコロラド州のデンバー、ユタ州のソルトレイクシティー、アリゾナ州のフェニックスなどがこの Time Zone に入ります。ハワイ州とアラスカ州はグリニッジ標準なので、さらに違った Time Zone です。

テレビの番組表などを見ると EST、CST、MST、PST の4つの Time Zone で記載されています。アメリカは広い事を実感します。

 
Copyright © 2014 NTT Learning Systems Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP