Teachers' blog

2018年2月14日(水)

春のロンドン旅行とイースター

(執筆者:Noriko講師)

あと数週間で3月になります。

 

長かった冬がやっと終わり、春がやってきます。

 

今年2018年のEaster(復活祭)は4月1日のようです。Easterは「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に開催される宗教祭なので、毎年日時が違います。これは、キリスト教において最も重要な祭とされているので、クリスチャンの人にとっては、クリスマスよりも大事なイベントです。

 

毎年この前後は日本でいう春休みで、公立の学校は2週間のEaster Holidaysになり、イギリス各地の大きな公園や美術館や教会などで盛大なイベントが開催されるので、この時期に旅行へ来るのはなかなかいい選択だと思います。

 

この時期のイギリスの天気は比較的安定していて、晴れの日が多いこともあって、しばらく家に籠っていた人々が、春の公園へ散歩に出かけます。日本から来てびっくりするのは、この日の長さでしょう。この時期のロンドンは、夜8時くらいまで外が明るいです。昼間の公園では、半袖の人を見かけるくらい暖かくなりますが、夕方からはじわじわと冷えてきますので、薄手のコートはまだ必須でしょう。

 

しかし、このロンドンの歴史ある街並みと、この春の光景はなかなかの見物です。日本の春も、もちろんいいですが、イギリスの春もぜひ見に来てみてください。

 
Copyright © 2014 NTT Learning Systems Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP