Teachers' blog

2015年2月28日(土)

【ケーキ屋の粗品 】

Theme:Kumiko, 生活

EPSON MFP image
(Contributed by Kumiko)
 
有名な洋菓子職人のお店のオープン記念の粗品。一体なんだったんだろう?もらいそびれた私は気になっていました。しばらくたってそれは風呂敷だと知りました。な〜んだ。
 
最近はエコバックこそ、はやっていますが…。 私はきれいな柄の風呂敷をテーブルの敷物として使っている有様です。
 
ケーキは洋菓子で、風呂敷は日本のもの。フランスに行ってまで修行を重ねたその職人さんがなんで風呂敷?それよりも、自分で焼いたクッキーとかの方がよかったのではないかしら。そういうものの方がお客さんには喜ばれ、お店は繁盛につながるのではないかしら、そんなことまで思ってしまいました。

 
Copyright © 2014 NTT Learning Systems Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP