Teachers' blog

2017年4月5日(水)

【Japanese car hunting in England】

Keiko
 
(Contributed by Keiko)
 
イギリスに住み始めてか10年来「三菱コルト」が私の愛車でした。日本で製造されていて、日本仕様だからです。
最近ついに車を乗り換えることにしました。ダイハツのSIRIONです。日本では、「BOOM」になります。
イギリスでは日本でお馴染みの車が、別の名前であることがよくあります。例えば、MARCHは、MICRAだったり、PAJEROはSHOGUNだったりします。なので、日本から輸入した車はすぐに分かります。
イギリスにある最近の日本メーカーの車は、製造工場のあるヨーロッパ仕様なので、ウインカーとワイパーが左側、ライトが右側の配置です。
日本とは逆です。私のSIRIONもヨーロッパ工場製なので、逆なのです。些細な変化なのですが、慣れなくてウインカーを出そうとすると、ワイパーを動かしてしまい、慌てます。
それでも、イギリスは日本と同じ左側通行なのでとっても助かっています。
イギリスでは、世界中のメーカーの車が走っています。中古車市場も活発で、20年以上古い車も普通に走っているので面白いです。車ウォッチングもイギリスのドライブには欠かせない楽しみです。

 
Copyright © 2014 NTT Learning Systems Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP