• HOME
  • Teachers' blog
  • 【Is it acceptable for students to take some time off from school during a term?(学校を休んでホリデーに行くべきか否か?)Part 2】

Teachers' blog

2014年4月30日(水)

【Is it acceptable for students to take some time off from school during a term?(学校を休んでホリデーに行くべきか否か?)Part 2】

Theme:Tomoko

 Tomoko

(Contributed by Tomoko)

その是否については、家族の考え方によるものが大きいと言えます。法律上は、学校に休暇が認められずに子供を休暇に連れて行くと、子供一人当たり罰金60ポンドとなっています。言い換えれば、理由が認められれば、罰金を払わずに済みますし、逆に払わなければならない罰金を滞納すると、結果的に罰金が何百ポンドも跳ね上がり、法廷で争うケースも出てきています。

 

学校に認められる理由としては、身内の不幸、または、海外に家族があるケースなどがあるそうです。うちのように、子供が日本人とイギリス人であるという場合、学期中に日本の学校へ体験入学させてみたいという話はよく耳にします。いろいろな状況を踏まえて、ケースバイケースで捉えていただきたいものです。

 

この論争は今年の夏、秋に向けて、加速していきそうな気配です。

 
Copyright © 2014 NTT Learning Systems Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP