Teachers' blog

2014年5月1日(木)

【カナダのフランス語事情・その2】

Theme:Mayumi

t0000106_CWhH[1]

(Contributed by Mayumi)

カナダの公立学校(小学校から高校卒業まで無償)で提供されているフランス語のプログラム、Core French の話を続けます。

私が住んでいるオンタリオ州では、小学校4年生から全ての子供がCore French の授業を受けます。3年生までのカリキュラムの中にフランス語の授業が加わる形です。

1週間に3日以上はあるようですが、基本的に授業は英語で行われて、子供たちは簡単な単語やフレーズから覚えていきます。

基本的なコミュニケーションが取れるスキルを学ぶことが目的にあるようですが、実際にはとても進みが遅く、いつまでたっても「最初の一歩」が続いている感があります。「確か去年の今頃もこんなことをやっていたはず・・・」と頭をかしげている親(私も含め)も多いと思います。

予算の足りない学校がたくさんあって、実際にはフランス語が話せない先生がフランス語を教えている所もたくさんあるようです。

これに対して、「うちの子供は絶対バイリンガルにしたい」という家庭の子供向けに用意されているのがFrench Immersion です。幼稚園の年長さんから始まります。

(続く)

 
Copyright © 2014 NTT Learning Systems Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP