• HOME
  • Teachers' blog
  • 【American Holidays (9): アメリカの祝祭日(9) 】

Teachers' blog

2014年5月4日(日)

【American Holidays (9): アメリカの祝祭日(9) 】

Theme:Ako

t0000038_W0F5[1]

(Contributed by Ako)

American Holidays (9): アメリカの祝祭日(9

Happy Easter! 今年は420日(日曜日)がEaster Sunday、イエスキリストの復活祭です。アメリカではあちらこちらの店頭でEaster グッズが売られています。

Easter は、現在ではキリスト教信者のお祭りとされていますが、もともとはPagan Festival(異教徒が始めたお祭り)とされています。しかし、実際はキリスト教信者だけのお祭りではなく、アメリカでは custom(習慣)ともなっています。学校ではEaster に合わせて春休みが組み込まれる事が多くあり、Easter Break とも言われています。

アメリカではこの頃、「Easter Bunny」がお目見えします。Shopping mall などでは「Take a picture with Easter Bunny」などのイベントがあり、Christmas Santa Clause の膝の上に座って写真を撮るように、Easter Bunnyの膝の上に座って写真を撮ります。

アメリカではEaster Chocolate Bunny の日でもあります。Easter Bunny は、子供たちの所にEaster Basket を持ってくると思われています。Easter Eggs と言われる卵の形をした chocolate などが主流です。この日に向け、お菓子産業では90 million Chocolate Bunny が出荷され、Halloween の次に売り上げが上がる月ともされています。

アメリカではEaster Bunny ですがSwitzerlandでは coo-coo bird (cuckoo) が、Germany では(地域によって異なるようですが)stork fox などがEaster Basket を持ってくると言われているそうです。

次回のブログではEaster Eggs についてお話します。

 
Copyright © 2014 NTT Learning Systems Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP