Teachers' blog

2014年5月9日(金)

【知ることと識ること(1)】

Theme:Rintaro

t0000035_7ZyH[1]

(Contributed by Rintaro)

知ることと識ること(1

 この題目、以前からレッスン中に生徒さんには直接伝えていたのだが、記録として改めて文章にしておくのも良いだろう、と思い筆を執る(以前ここで書いたように、実際に万年筆で下書きをしているので)ことにした。

 どうも最近、「~のコツを教えてもらいたい」とか「~の秘訣は何ですか」といった質問をよく受ける。内容は多岐にわたる。難しい発音の音だったり、長い文章を自在に操る方法であったり。以前であれば何のためらいもなく悦んで質問に答えていた。何も出し惜しみする必要はないし、英会話講師としてそれが当然の仕事だと思っていたからだ。

 ただ最近感じるのは、そういった「インスタント」な応答を生徒さんと交わすことに何かしらの危険性がはらんでいるのではないかということ。学習効果の妨げになるのではないか、という不安である。何故か。何かしらの情報を頭に仕入れることと、それを実際に発揮できる能力として保有し、必要があらば使うことができること、この2つをどうも同一視されてしまうような気がしたからだ。

(続く)

 
Copyright © 2014 NTT Learning Systems Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP