• HOME
  • Teachers' blog
  • 【ジャカルタ発クアラルンプール経由日本行き~5~】

Teachers' blog

2015年5月10日(日)

【ジャカルタ発クアラルンプール経由日本行き~5~】

t0000035_7ZyH[1]
(Contributed by Rintaro)
 
(前回の続きです)税関自体はものすごくスムーズに通り抜けることが出来た。ただ、あまりにも焦っていたのか、それとも寝不足だったのか(もしくはその両方か)、自分は成田空港の国際ターミナルに居ると思い込んでいたようだ。実は国際便で羽田に降り立つのは今回が初めて(のはず)。つまり空港連絡バスのチケット購入カウンター及びバス停の位置を全く把握していないことにすりガラスの出口を抜ける頃に気づく。
 
とりあえず見上げれば所々に案内板が。トイレはもう済ませたからよい、バスターミナルはどこなのだ、と必死に目を凝らすとそう遠くない所にカウンターがあるのを目撃。スーツケースを引きずりながら小走りで近寄り、受付の方に「~行きのバスチケットはどこで買えますか?」と尋ねる。旅行客には全く無意味でわかりにくいばかりなのだが、各バス会社にはそれぞれ「縄張り」があり、どのカウンターに行っても自分が希望するバスの乗車券を購入できるわけではない。これって自分は日本人だからまだ良いが、外国人旅行者には結構辛い事実ではないのか(それでも他の国に比べたらまだわかりやすいけど)。
 
その後階下にあるバスのりばに向かって走りだすまで誰と何を話したのかあまり覚えていない。ただ外はものすごく寒く、風もかなり強かったことは記憶にしっかり残っている。まずは一番最初に見かけた係員の方に~行きのバスのりばは何処ですか?と聞く。指さす先はなんだか200メートルも先にあるように感じたがとりあえず走る。何せ時間がない。自分の目的地が煌々と照らしだされた掲示板を見つけ加速。そこには今まさに走りだすバスが。
 
続く

 
Copyright © 2014 NTT Learning Systems Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP