• HOME
  • Teachers' blog
  • 【ジャカルタ発クアラルンプール経由日本行き~8~】

Teachers' blog

2015年5月20日(水)

【ジャカルタ発クアラルンプール経由日本行き~8~】

t0000035_7ZyH[1]
(Contributed by Rintaro)
 
(前回の続きです)外が寒かっただけに最初に目にしたファミレスに入るのは何だか色々な点で妥協している気がしたのだが(ファミレスに入る時点で妥協なのか)、意外にも対応がよく、そして食事も満足の行くものだった。まずは巨大なスーツケースを持ち込んでも良いかという質問に対して店員の方は全く問題ない、とのこと。深夜だったのが功を奏したようだ。通りを渡った向かいには百貨店を構えるこの忙しい交差点に構えるファミレスに同じスーツケースを持って真っ昼間に訪れるなど考えたくもない。
 
これを読んでいる日本の方には常識の羅列となるためあまりおもしろいとは思えないかもしれない。しかし一年以上全く異なった文化で生活した自分にとっては目新しいというか、日本の良さを改めて確認した一晩になった。まずはどの料理を頼んでも美味しい(これは自分が日本人だからそう思うのか)。そしてウェイターさんの接客態度がうやうやしいくらいに丁寧だ。深夜で客などろくにいないだろうに、退屈して自分の携帯をチェックしているスタッフなど全くいない(インドネシアでは当たり前の光景である)。テーブルにある紙ナプキンや調味料を交換するだけなのにわざわざ申し訳無さそうにテーブルにやってくる。そして実際に謝る。
 
しかしこういった文化、皆さん日本に住んでいる間は当たり前に享受できるだろうが、海外に旅行に行くことを考えられている方、果ては引っ越しなどを計画されている方は気をつけたほうが良い。がっかりすることしかないからだ。チップも出なければ高級レストランでもない、そんな飲食店でここまで店員さんの態度が素晴らしいのは日本しかないと自分は信じている。
 
続く

 
Copyright © 2014 NTT Learning Systems Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP