Teachers' blog

2015年5月29日(金)

【楽をしない英会話学習のすゝめ ~1~】

t0000035_7ZyH[1]
(Contributed by Rintaro)
 
表題のとおりだ。ただ今回はいつものような理屈っぽい内容はなるべく避けて技術的な話に絞ってみよう。
 
個人レッスンをしているとよくこんなシチュエーションに遭遇する。
 
生徒さん:salkdvaxkd;a…(ここまで英語、そしていきなり→)「~って英語でなんて言うんでしたっけ(日本語で)?」
 
:・・・。
 
日本語で質問するまで良い感じで進められていた英会話が空からいきなりギロチンの刃が降ってきたかのように断絶されてしまうのだ。これはいけない。ものすごくいけない。皆さんが思っている以上に危険だ。
 
問題点は以下のとおりである。
 
1. うまい英単語が思い浮かばないからといってそこで諦めてしまう学習態度
2. 他の単語・表現を使ってどうにか説明しようとしない消極性
 
項目1.から具体的に。日本語を全く話せない人間と英会話している時に突如「~ってなんて言うのか知っている?」と日本語で尋ねるだろうか?否。ということは項目2.にそのまま続くが「どうにかして、逆立ちしてもよいから自分の考えを相手に伝える」努力をしなければ会話がそこで終わってしまうのだ。あきらめたらそこで英会話終了だよ、だ。次回はこれを乗り越えるための具体的な方法について書く。
 
続く

 
Copyright © 2014 NTT Learning Systems Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP