• HOME
  • Teachers' blog
  • 【London’s Secret Language】   *要点説明あり

Teachers' blog

2016年8月11日(木)

【London’s Secret Language】   *要点説明あり

Karl
 
(Contributed by Karl)
 
Cockney ryhming slang is a collection of phrases; not a language but is used by some Londoners. Slang phrases are made up of taking an expression which rhymes with a word and using that expression instead of the word.
 
My father used to say to me when i was younger ”use your loaf” ryhming slang for ”loaf of bread=head”( use your head). Never did understand what he was saying to me!! Even though we did not live in or around London, Cockney slang spread to many parts of England.
 
Cockney slang has been around for a very long time and it is still being developed today. Get this one: ”wind and kite”= website
 
Here are a few more for you to enjoy:
 
Apples and Pears= stairs
 
Adam and Eve = believe/ would you Adam and Eve it (believe it)
 
Dog and Bone= phone/ who is that on the dog and bone
 
Jack Jones= alone/ I have been sitting here all on my Jack Jones
 
Ruby Murray= curry/ Let’s go for a Ruby Murray
 
Trouble and strife= wife/ I love this one my favourite
 
Watch and chain=brain
 
Whistle and flute= suit/ Nice whistle and suit
 
Natter=chat/ They love to natter
 
Dead loss= boss
 
Deep fat fryer= liar
 
Butcher’s hook= look
 
 
—————————————————————————————————————–
《要点》
 
【ロンドンの押韻俗語(Rhyming Slang)について】
 
・コックニー・ライミング・スラングはフレーズを集めたものです。
・言語そのものではなく、ロンドンの一部で使われています。
・このスラング表現は、ある単語と韻を踏む言葉を使って、その単語の替りに使います。
 
・父は私が子供の頃、「use your loaf」と言いました。
・Loafof breadのbread とheadの韻から、Use your headと言いたいのです。
・私は、父が何を言っているのかさっぱりわかりませんでした。
・私達はロンドンには住んでいませんが、コックニー・スラングは英国各地に伝わっていました。
 
・コックニー・スラングは長い間話されており、現代でも新しく作られています。
例えば、wind and kite = websiteというものもあります。
 
このほか、幾つか例を挙げます。
 
【省略】
 
 
以上の要点はバーチャル英会話教室運営事務局により作成しております。
—————————————————————————————————————–
 
 

 
Copyright © 2014 NTT Learning Systems Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP