Teachers' blog

2016年8月24日(水)

【スコットランドの夏休み2016】

Tomoko
 
(Contributed by Tomoko)
 
皆さんお元気ですか?大変ご無沙汰しております。4週間の日本での夏休みを終えて、ようやくスコットランドに戻って参りました。2週間前に引っ越しも完了し、やっと新しい環境にも慣れてきた今日この頃です。日本は残暑厳しい季節かと思いますが、ここスコットランドは早くも夏の終わりのラストスパートに突入したかといった過ごしやすい気候が続いています。一年の半分は、曇りか雨というこの国では、晴れ間が出ると、少しのお日様も逃したくないと日光浴やアウトドアスポーツにいそしむ方が急増します。私を含め大抵の人たちは天気が元通りになれば三日坊主状態で家に引きこもりがちになりますが。。
 
ところで、スコットランドの学校は6月末から8月20日前後まで夏休みがあります。1か月と20日程度なので日本の夏休みより少し長い程度でしょうか?子供が幼稚園だった頃は、家の庭で遊ばせたり、公園へ連れ出しておけば満足といった感じでしたが、6歳ともなると事情が変わってきて、家に置いておくと退屈だと騒ぎ出す始末。この夏休みは日本での滞在が4週間ありましたが、残りの半月をどう過ごすかこれが最大の課題でした。夏休みまである程度こういった状況は想定していましたので、あらかじめいくつかの習い事やアクティビティーを予約してスケジュールの空白を埋めた次第です。
 
私の子供時代からもうかれこれ30年以上、最近は日本でも海外でも子供達は忙しい夏休みを送っているようですね~。私の子供時代は子供は外で虫取り、プールまたはどこかのお家にお邪魔するというパターンでしたが、最近セキュリティーの問題で外でなかなか遊べなくなったり、子供達が習い事などで忙しく遊ぶ相手がいないという難しい時代になりました。こちらで人気のアクティビティーはスポーツキャンプです。市民センターが主催しているスポーツの集中講座でテニス、体操、水泳、サッカーなどのアクティビティーを選び、平日の4-5日間、期間は1週間から数週間程度といったものです。両親共働きの家庭では、学童感覚で通わせられるのでとても人気があるようです。ちなみに私の娘は、フィギュアスケートのキャンプに参加してきました。朝から夕方まで付き合ってこちらもヘトヘトになりましたが、良い夏休みの思い出になったようです。

 
Copyright © 2014 NTT Learning Systems Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP