Teachers' blog

2016年10月9日(日)

【Changing Time of Mail】*要点説明あり

Kelvin
 
(Contributed by Kelvin)
 
Decades ago, the way people paid bills was to receive an invoice and write a check that would be placed in an envelope and sent in the mail. Today, billing is much simpler with internet technology. Setting up recurring payments and issuing payments via smartphone is becoming the new mainstream trend.
 
When email became more popular and text soon followed, the United States Postal Service was reducing the letter count it was delivering. The last common envelope sized content is a bill other than junk mail. For security purposes, many people are opting to turn off mail bill delivery by mail. It is easy to conduct billing transactions even with a smartphone.
 
The United States Postal Service is now focusing its attention on package delivery. It’s last frontier in business is to support that which cannot be done by a mobile device. Envelopes are still delivered however as junk mail and other forms of advertising still come in the mail. Other people have not kept up with technology and still receive bills and pay by check via the mail.
 
Thank you and enjoy your day !

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

—————————————————————————————————–

————
《要点》
 
【郵便から電子メールへ】
 
・数十年前、請求料金の支払方法は、請求書を受領後、小切手を切って、郵送するというものでした。
・インターネット技術の進展の伴い、繰り返し支払のセッティング及び支払は新しい、主要トレンドとなっています。
 
・電子メールが普及し、テキストがこれに続きました。米国郵便サービス会社が配達する郵便の通数が減少しています。
・封書で配達されるのはジャンクメールと請求書がほとんどです。
・セキュリティの懸念から、郵便による請求書の送達を止める人が増えています。
・今では、スマートホンを使って請求支払を行うことも可能となっています。
 
・米国郵便会社では、小包の送達に力を入れています。
・事業の最後のフロンティアは、モバイル装置では対応できない部分でしょう。
・封書は現在でもジャンクメールその他の広告手段として使われています。
・また、今も技術的に追いついていなくて、請求書を郵送で受領し、小切手を郵送している人もいます。
 
 
以上の要点はバーチャル英会話教室運営事務局により作成しております。
—————————————————————————————————–

————

 
Copyright © 2014 NTT Learning Systems Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP