Teachers' blog

2013年10月14日(月)

【和製英語(“Japanglish”)】

Theme:Ken

Ken

最近、「和製英語と一般用語をどのように区別をつけたらよいか」と、よく聞かれます。お話を伺うと、皆様に共通する一番の悩みは、どれが和製英語(日本語)でどれが英語なのか知らないというところにあります。

 

和製英語は、何らかの理由によって、日本では英語として認識されてしまった外来語、或いは日本にしかいない造語のことを指します。ですので、一番簡単な判別方法は、フレーズにその語句をあてはめてみて、通じるかどうか判断することです。

 

たとえば、日本語英語で非常によく用法を間違うスマートという単語。日本語で「彼はスマートですね」と言うと、「体の線が細いこと」を指します。一方、英語で “He is a smart guy.” は「彼は頭の回転が速い」という意味になります。

 

このとき大事なことは、スマートという単語をほかのフレーズでも試してみることです。たとえば Smart Computing(賢いコンピュータの使い方)、Smart Choice(賢い選択)といったフレーズを知ることができれば、日本語でのスマートという用法が英語とは違ったものであると気がつくわけです。

 

知っている単語一つひとつを英語だと思い込むのではなく、使う前に一度、英英辞典などで調べてみてはいかがでしょうか?

 

 
Copyright © 2014 NTT Learning Systems Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP