Teachers' blog

2016年12月3日(土)

【Souvenirs from my best friends】

Tomoko
 
(Contributed by Tomoko)
 
スコットランドに移住してきて早二年、その前はイングランドの中央部の大都市バーミンガムに4年住んでいました。私にとってバーミンガムはイギリスに来てから始めて住んだ思い出深い場所です。当時から仲の良いお友達が北の辺境の地まで車で遊びにきてくれました。バーミンガムから私の住む場所まで車で6時間近くかかります。普段生活のほとんどが英語になりつつあり日本語欠乏症に陥っている身としては大人との気兼ねない会話は何よりのリフレッシュになりました。
 
お土産話とともにお土産も沢山頂き、友人達の思いやりが心にしみます。辛い時期に心の支えとなって、励ましてくれ、こうして離れてからも時折連絡を取り合っていられることに感謝です。三人三様年齢もバラバラですが、しばらく会ってなかったことがまるで嘘のようにしっくりくる、こういった友人は貴重な存在です。今まで世界中を渡り歩き、食べ物に関してエキスパートな友人がイングランドからいくつかお土産を持ってきてくれたのでその中の一つをご紹介します。イングランドの湖水地方の名物のジンジャーブレッドです。昔ながらの白い紙袋の中に四角いジンジャーブレッドが入っています。聞くところによると1854年ビクトリア時代から代々引き継がれている有名なジンジャーブレッドだそうです。食べてみると、甘さ控えめで名前の通りフレッシュジンジャーが効いていてこれなら日本人の舌にも合うかもと感じるほど美味でした。湖水地方に旅行される際のお土産にぴったりだと思います。
 
もう一点はこちらスコットランドの名産品のチーズです。Cavocチーズというダブルクリームを使ったチーズです。ちなみにダブルクリーム(double cream)は乳脂肪分が48%と言う濃厚なクリームです。このチーズですが、少し変わっていて、オーツ麦が沢山まぶされているので、料理に使うもよし、そのまま食べるのも食感があって美味しいです。Cavocチーズはスコットランドで一番古くから食べられているチーズで15世紀のハイランドが発祥のようです。伝説によるとオートミールが塗されたのは偶然の産物だったようで、チーズの上にオートミールをこぼしてしまい、それを食べたら以外に美味しかったとこからこの製品が市場に出回るようになったとのこと。オーツ麦はスコットランドの国民食なのでその説明がしっくりきました。チーズ好きにはたまらない濃厚な味わいだと思います。

 
Copyright © 2014 NTT Learning Systems Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP